カウンセラーの紹介

深層心理分析家・恋愛コンサルタント
ツインソウル研究家

加ヶ美敬子

かがみ たかこ

※英語対応可能

メッセージ

なぜ、こんな事ばかり起きるのか。私はただ、マジメに生きているだけなのに…!

理不尽な人、意地悪な人にいつも『潰される』。

私はずっと、そんな心の痛みや葛藤、虚しさを抱えながら生きてきました。生きにくさばかりで、幸福感を感じられないままに。

その原因が潜在意識にある事を知ったのは、30を超えてすぐの頃でした。

人の行動や運命の大半は潜在意識によってコントロールされている。それが自分の表層意識と一致しないから、生きにくい。

では、それを一致させるにはどうしたらいいのか。

それをサポートするシステム、学問が必要だと私は考え、深層心理分析家としての研究をスタートさせました。

まずは、自らが実験台となり、たくさんの方程式を編み出したのちに、たくさんのクライアント様の依頼を受け、その方の人生を好転させてまいりました。

潜在意識は3の倍数でセットされていきます。3時間、3日、3ヶ月。クライアント様が鬱などのネガティブな心理状態にあるなら、そこからは、3か月で脱却し、そこから、さらに3ヶ月で自己実現ができるまでに好転できます。

この研究成果をより多くの方々に提供し、”成熟し、健やかで安定した精神”を持って、幸せを感じて生きて欲しい。

そんな想いでWiz-domを立ち上げました。

経歴

小中高と広尾のインターナショナルスクールを経て、
聖心女子大学英語英文学科に入学。
シェイクスピアや舞台を専攻し、卒業した。

その後、漫画家として活躍し、演劇・芸術系専門学校の理事長に就任。

3年という就任期間の中で生徒や職員と向き合い、
心の問題に対して危機感を感じたことがきっかけで心理学を研究することを決意。
理事長職を辞任した。

<その後の取り組み>

◆ 「2020年に、メンタルの崩れが日本の社会において深刻な問題として浮上する。」
これを予期した加々美敬子は、10年という歳月をかけてメンタルケアの研究に努めた。

中でも着目したのは、自らも苦しんでいた毒親問題。親との関係が潜在意識レベルで、恋愛、仕事、人間関係において大きく影響する事実。
その解決をユング心理学に見出しました。

◆ 「思うようにことが運ばない、または心が不安定になる理由は、潜在意識と顕在意識の願いの不一致にあるのではないか」
そう仮説を立て、実証を続けた。

2018年にはそれがイーストプレスより出版されました。

『運命の人をたぐり寄せる 恋愛セラピーCDブック』(イーストプレスより発行)

現在では、毒親、恋愛、役者の心のケアを中心に、様々な心の問題を、深層心理分析学を通してケア、研究を続けている。

その研究・セラピスト養成機関として、Wiz-domを立ち上げている。

資格:実用英語技能検定準1級

深層心理分析家・マインドデバッガー

ゼロ

紹介文

持ち前の穏やかさと、癒し系ボイスでクライアントに質問を投げかけ、歪んだ『認知』を修正し、ネガティブ思考から抜けられるよう、心を解きほぐしていくセラピスト。

心理分析カードとトランプを同時に取り入れた、潜在意識を分析する手法は、人間関係の悩み・仕事・恋愛の問題解決、目標達成をサポートする。

また、東洋占術の一つである周易を取り入れた現状把握や未来に起こる事象の分析も得意としている。

システムエンジニアならではの論理的思考を持ちながら、人の悲しみや痛みに寄り添う大切さを知っていることを最大の強みとしている。

今も、マインド・デバッギングにおける、深層心理×プログラミングの発想的に魅力を感じ、加ヶ美敬子の師事をうけながら、研究を続けている。

資格:アロマテラピー検定1級、応用情報技術者、AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

深層心理分析家・占い師

富々侶

紹介文

トランプを通して、潜在意識に潜む問題を検知し、分析する、占いに長けたタイプの先生。

人生の正午である、30代後半に、自分自身の人生に疑問を抱き、加ヶ美敬子先生の

指南を受ける。

持ち前の明るさと、クライアントに寄り添う姿勢が人気で、男性であるからこその視点での

アドバイスや、既婚者であることから、夫婦の問題を得意とする。

2000人以上のオンラインカウンセリングを通して、大小様々な問題に対する経験を持つ。

資格:ハーブコーディネーター