相手がツインソウル/ツインレイである事を確認するための共通の特徴

Gabriel AlvaによるPixabayからの画像

ツインソウル研究家である加ヶ美 敬子(かがみ たかこ)監修の下、長年をかけて観測したツインソウル/ツインレイの特徴についてまとめました。

ツインソウル/ツインレイというワードを見聞きした人の中で、運命的な出会いをされたことのある方は、そのお相手がもしかしたらツインソウル/ツインレイなのではないかと思われる瞬間があったかもしれません。

ツインソウル/ツインレイである事を確認するための特徴をまとめましたので、過去の経験や今起こっていることと照らし合わせてみてください。

ツインソウル/ツインレイの身体的特徴

ツインソウル/ツインレイ同士の間には、さまざまな共通点や特徴があります。

では、身体的なものでいうとどんな特徴があるのでしょうか。

具体的にご紹介します。

手や爪の形

Anastasia GeppによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイの身体的特徴としてまず挙げられるのが、手や爪の形が似ているということです。

大きさが違うだけで、指の長さや手相などが双子のようにそっくりであるという傾向があります。

後述しますが、ツインソウル/ツインレイ同士は性格が似ており、乗り越えなくてはならない業(カルマ)や課題も同じであるため、手相がそっくりであるというのも頷けます。

スキンシップを兼ねて、手を見せ合いながら確認してみるといいかもしれません。

ほくろやあざの位置

ツインソウル/ツインレイ同士は、ほくろの位置が同じか、もしくは似た位置にあるという特徴もあります。

また、生まれつき身体にあるあざのことを「バースマーク」と言いますが、これについてもツインソウル/ツインレイの証として、同じ位置にある傾向があります。

もともとは一つの魂であったため、身体に刻まれているほくろやあざの位置までも、まるで映し鏡のようにそっくりなのです。

目の形や表情、目の奥

目の形や、目の表情がよく似ている場合もあります。

また、お相手の目の奥を見たとき、妙に懐かしさを感じたり、家族の目を見ているような気持ちになることも多いです。

時には、前世の記憶が蘇ることも。そのため、初対面であっても以前どこかで会ったことがあるかのような既視感を覚えることがあります。

匂い

Lubov LisitsaによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイのお相手は、慣れ親しんだ、どこか懐かしい匂いがする場合があります。

もしくは自分と匂いが似ていると感じることも。いずれにせよ、それは心がほぐれるような好ましい匂いです。

会って間もないお相手の場合は確認するのは難しいですが、見逃せない特徴の一つとなります。

お互いの身体が溶け合う感覚があり心地良い

お相手と抱き合ったりくっついたりしたとき、身体がぴったり引っついたような、しっくりくる感覚があるのも特徴の一つです。

まるで身体が一つになるかのようにパーソナルスペースが消失し、溶け合うような感覚があります。

それは、魂がもともと一つであったからこそ。安心感や心地の良さを覚え、心が満たされるのです。

ツインソウル/ツインレイとシンクロニシティ

ツインソウル/ツインレイ同士の間では、シンクロニシティが多く起こります。

シンクロニシティとは、スイスの心理学者ユングが提唱した「共時性/偶然の一致」という概念のことです。

では具体的にはどんな現象が起こるのでしょうか。その特徴について、ひも解いていきましょう。

幼少期に関わりのあった場所が同じ、もしくは近い

Free-PhotosによるPixabayからの画像

幼少期に同じ地域で暮らしていたり、通っていた場所(学校、塾、神社など)が同じ、もしくは隣同士だったといったものが、偶然の一致の例として挙げられます。

特徴としては、「当時はお互いのことを知らなかったのに、実はそうだった」というパターンが多いということ。

このような偶然が重なり、もはや偶然とは思えない現象が起こります。

誕生日が同じ、もしくは近い

誕生日が同じ、もしくは近い(一ヶ月違い)というのも、偶然の一致の特徴として挙げられます。

ホロスコープで見た星回りが近いため、個人の課題などが同じか、もしくは似ています。

また、星座が近いため、性格なども似ている傾向があります。

年齢については、同い年のケースと離れているケース、どちらもありますが、いずれにせよ干支は同じである場合が多いです。

ツインソウル/ツインレイのお相手というのは、あなたの心を成長させてくれる存在です。そして成長するためには、課題や障害が必要になります。

「年齢が離れていることによって生まれる障害」が、あなたの成長にとって必要なものである場合、お相手の年齢は離れます。

その障害というのは、固定概念や思い込みのことです。

分かりやすいところでは、世代が違うことによる価値観の違い(ジェネレーションギャップ)がまず挙げられます。

また、「世間の目が気になる」、「子供が大きくなったとき、父(もしくは母)だけ高齢者という状況になってしまう」など、「年齢が離れていること自体が障害に感じる」といった類の思い込みもこれにあたります。

時には、親や友人など、周囲からの反対の声が障害になることもあります。

それらのことが今世の課題になる人の場合、ツインソウル/ツインレイのお相手は年齢が離れるのです。

名前に使われている漢字が同じ

シンクロニシティにおいて、名前が偶然一致するということもあります。お互いの名前や、使われている漢字などが同じなのです。

また、お互いの名前のみならず、お相手と自分の親族(祖父、祖母、母、父、兄弟)とが一致するというパターンも。

他のシンクロニシティの特徴と比べて確認しやすい部分なので、探ってみるのもいいかもしれません。

魂のつながり

beate bachmannによるPixabayからの画像

ここまで、ツインソウル/ツインレイ同士の共通の特徴やシンクロニシティについて解説しました。

しかし、ツインソウル/ツインレイであるお相手とは「魂のつながり」が最も重要であり、三次元的肉体の共通点にあまり固執する意味はありません。

とはいえ、深い魂のつながりがある人とは、結果的に身体的特徴・数字・文字の一致などが多いと言われているのも事実。

共通点や一致する部分を見つけた場合は、その偶然性をただ楽しんでみてください。

ツインレイ/ツインソウル同士の内面的特徴

ツインソウル/ツインレイ同士は、性格や悩み、それぞれの役割など、目に見えない部分にもいくつかの特徴があります。

本章では、具体的にはどんな特徴があるのかを紹介します。

悩みが似ている

ツインソウル/ツインレイ同士は、乗り越えなくてはならない業(カルマ)や課題が同じであるため、悩みが似ているのが特徴です。

そのため、お互いに共感し仲良くなることが多いのです。

悩みを相談していたら恋愛関係に発展した、というケースがこれにあたります。

似ている部分と真逆な部分がある

ツインソウル/ツインレイの二人には、内面的に似ている部分と、真逆な部分が同時に存在します。

似ている部分というのは、好きな食べ物や音楽など、「好むもの」である場合が多いため、気が合います。

一方で真逆な部分というのは、主に「得意なこと、不得意なこと」です。そのため、お互いの不得意な部分を補い合える関係であると言えます。

また、この似ている部分と真逆な部分に関しては、課題につながる場合があります。

例えば、性格や癖などの嫌な部分が似ているケースだと、同族嫌悪に陥る可能性が高いです。

自分の嫌な部分と同じものをもつ人が目の前にいることによって、その嫌な部分を客観的に見ることができてしまい、嫌悪感を抱いてしまうのです。

そして、その嫌な部分がブーメランのように自分に返ってくることとなり、結果ぶつかり合いやすくなります。

これを乗り越えられるかどうか、それこそが課題なのです。

もう一つ例を挙げると、自分と似ていて気が合い心地良いのに、とあるところだけ真逆なのでイラつくというケースがあります。

その場合、似ていて素晴らしいからこそ「なぜ自分と同じでいてくれないのか」「こっちに合わせてほしい」というエゴが発生しやすいのです。

これは、「お相手自身を受け入れる」という課題につながっています。

違う個性であることを受け止める、似ているけど他人であるということを受け入れる。そのことを学ぶために、「とあるところだけ真逆」な二人になります。

回避型または依存型

makuninによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイの二人にはそれぞれ役割があり、片方は回避型、もう片方は依存型であるという特徴があります。

回避型というのは、お互いの関係のバランスが崩れるのが嫌であるがゆえに、お相手から逃げようとします。こちらは大抵の場合は男性です。

「これをやっても見捨てないよね?」と依存してくる女性の愛を試すような行動をする男性も多くいます。

一方で依存型というのは、去っていくお相手に依存し、捕まえようとします。こちらは大抵の場合は女性です。

とにかく心がお相手の男性にべったりで、この依存の克服というのが課題となります。

この二つの役割は、結果的にランナーとチェイサーのような構図になります。極端ではありますが、この構図はお互いの心の成長のため、学びのためにあるのです。

回避型は仕事にまじめ

回避型の方は、優先順位の一番を仕事に置く人が多いという特徴があります。社会での役割を意識して動いている人が多いのです。

仕事という自分の使命を優先するため、仕事を理由に依存型の女性から逃げようとします。

また、他人と深い関係を築くことを避ける状態にある人のことを、時に「回避依存症」と言いますが、回避型の方はこの傾向が強いと言えます。

仕事を優先するという特徴に加えて回避依存的な傾向が強いため、普段から恋愛に意識がいきません。恋愛に対する関心が薄く、免疫がないのです。

結果的に、依存してくる女性から逃げる形となります。

回避型はモテる

回避型の方は、仕事を第一に考えているがゆえに、やはり仕事ができるタイプが多いです。そういった男性は紳士的、かつスマートで、頼りがいもあります。

魅力的であるため、モテる傾向が強いのです。そういった部分も、依存型の女性の依存心をくすぐることとなります。

以心伝心になりやすい

ツインソウル/ツインレイ同士は、以心伝心になりやすいというのも特徴の一つ。

それはいわば、テレパシーです。

テレパシーが通じると、自分が考えていたこと、やろうとしていたことをお相手が先にやる、お相手が自分の気持ちをよく分かっていてビックリするといったことが起きます。

例えば、女性がバラの花が好きだったとします。そして、そのことはお相手の男性には伝えていなかったとします。

女性がお相手の男性から離れようとして別れを切り出したとき、男性はなぜか女性にバラの花をさし出すのです。「なぜか渡したくなった」と言いながら。

これが、ツインソウル/ツインレイなのです。

ツインソウルと会った時に抱くお互いの印象の特徴

Jerzy GóreckiによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイには、出会った時に感じる印象が特徴的で、中には物理的な現象を超えた、神秘的な体験も含まれます。

そんな特徴的な、出会った時の印象について紹介していきます。

一目ぼれ

ツインソウル/ツインレイは、同性同士、異性同士に関わらず、お互い一目ぼれにも似た、稲妻が走ったような感覚になります。

懐かしさと安心感を感じ、涙がこみ上げる等といった気持ちにもなります。それは、この世に生まれる前に、再会の約束をしてきているからだと言われています。

ツインソウル/ツインレイがお互いを懐かしく感じるのは、二人で何度も一緒に転生してきたからだと言われています。

また、片割れに出会った瞬間に、前世の記憶がフラッシュバックしたといった証言もあります。

再会した時の不思議な感覚はとてもスピリチュアルな経験であり、お互いが大切な存在なのではないか、運命の人なのではないかと出会った瞬間に感じる事が多いです。

中には、顕在意識では分からないものの、潜在意識では即座に感じとっているというケースもあります。

その場合は、女性側が気づかず、男性の方が気づいて熱烈にアプローチするというパターンが多く、その場合はよく恋愛に発展します。

光って見える

ツインソウル/ツインレイを見ると、その人物だけが内側から白く発光しているようにみえると言われています。

たくさんの人がいる中でもお相手の姿がとても目立つ事から、気づいた側のツインソウル/ツインレイが本能的に目で追い、声をかけ、関係が始まります。

じっと目の奥を見てくる

tookapicによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイの男性は、お相手に特別な関係だと魂レベルで感じ取り、つい相手を見つめたり、目で追ってしまう事があります。とくに男性側がツインソウル/ツインレイの女性から目が離せなくなります。

また、見つめられた女性はお相手の男性の瞳に吸い込まれるような感覚になるとも言われています。

中には、ツインソウル同士がお互いの瞳の奥を見て、乗り越えなくてはならない課題を本能的に感じ、お相手に畏怖を覚えることもあります。

感受性の強い方は、お互いの目を見た瞬間にプログラムが走る、または稲妻が落ちたといった不思議な体験をする方もいます。

価値観が似ている

内面的特徴の章でも説明しましたが、ツインソウル/ツインレイ同士がお互い同性、異性に関わらず、同じような考えや価値観を持っています。

元々同じ一つの魂から分離したとされるツインソウルですから、何に価値や幸せを感じるか、こだわり、好きな場所、苦手な場所、食べ物の好みなどの共通点が多く、とても気があって、居心地が良いという印象を持ちます。

そういった似ている部分があるのと同時にそれらがすべて真逆である場合もあります。

ツインソウル/ツインレイの役割は、お互いの視点や価値観の枠を大きく広げる事です。お互いが陰陽の関係となって補完し合うといった特徴もありますので、双子のようにそっくりなところと、真逆なところを同時に併せ持っています。

ツインソウル/ツインレイとの恋愛の特徴

ツインソウル/ツインレイの関係にある二人は、実際に恋愛に発展していくことも少なくありません。

通常の恋愛とは異なる現象・体験も数多く存在するので、報告のある実例について紹介していきます。

特別だと感じる

ツインソウル/ツインレイ同士が出会うと、安心感、または昔どこかで会ったような懐かしい感覚を覚えます。

お互いがすれ違う瞬間、または目があった瞬間に、ドラマの演出のようにスローモーションに見えるとも言われています。

前世からの恋愛関係、または家族関係であったなどの前世の記憶が蘇る事もあります。

深い繋がりがある魂同士の再会であるがため、出会った瞬間に運命的な繋がりを感じ、お互いが特別である事を本能的に確信するようです。

相手を無意識に目で追ってしまう

bloodymarieによるPixabayからの画像

魂の片割れが、潜在意識、または魂のレベルで相手との繋がりを感じるため、気になって目で追ってしまう事があります。

何度も転生する中で、同じ時間を過ごしてきたと言った、前世の記憶が瞬間的に脳内をめぐる事から、懐かしさを感じます。

どこかで会った気がすると、記憶を辿っているうちに、片割れから目が離せなくなっていた、見つめていたなどと言った経験をされる方も多いです。

男性、女性の両方が同じ感覚を共有していた場合、何度も目が合ってしまう事もあり、それをきっかけとしてお互いを意識し、恋愛に発展する事もあります。

男性からアプローチしてくる

ツインソウル/ツインレイの場合、男性が先に片割れの存在に気づく事の方が多いようです。今まで出会って来た女性と何かが違うと本能で感じ取り、無意識に女性に強くアタックするような形で近づいてしまうようです。

女性にとって、相手がタイプではない事もあるため、女性側が最初は気づかない事もあります。もちろん、女性側が先に気づくというケースもあるでしょう。

しかし、その場合は女性側の直観が鋭く霊性が高いために、スピリチュアルな能力がすでに開花しているために見つけられるとも言われています。

まったくタイプではないのに愛おしい

ツインソウル/ツインレイの二人が恋愛に発展した際に、お相手が外見的にも性格的にもタイプではないのに、なぜこんなにも惹かれたり、気になったりするのだろうと不思議に思う事で、お互いが特別である事に気づく事もあるようです。

今まで付き合ってきたタイプとまるで違うのに、一緒にいる事が自然で、相手を知れば知るほど、お互いの共通点や真逆なところが極端にある事が面白く、それが愛おしく思えるとも言われています。

以心伝心 (テレパシー)

ツインソウル/ツインレイ同士の間で、テレパシー能力が開花するのも、不思議で神秘的な現象のひとつです。

片割れが物理的に目の前にいないはずなのに、その温かなエネルギーがすぐ傍にいるように感じられたり、離れているはずなのに、脳内で直接話しかけてくるように感じるといった摩訶不思議で、とてもスピリチュアルな経験をされる方が多いでしょう。

前世の記憶が蘇る

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

片割れに出会ったツインソウル/ツインレイの中には、前世の記憶を思い出す人もいます。

それは、夢だったり、フラッシュバックなどで、知らないはずの場所や光景を見る事があります。それらの光景に片割れがいるのを感じ、懐かしい気持ちになったりします。

安心感がある

ツインソウル/ツインレイが出会うと、お互いが一緒にいる事に驚くほどの安心感がうまれます。

しかし、それは最初だけで、時間が経つにつれ、お互いの本音やエゴが浮上し、お互いへの要求や期待が大きくなり、ズレが生じていきます。

エゴやカルマ(前世からの魂の思考グセ)の炙り出しや、固定概念の破壊のためにお互いを映し鏡として反発し合うなど、二人を分かつような試練が訪れます。

回避型・依存型の二人が追いかけっこをはじめる

エゴが浮上し、ケンカが絶えなくなった二人のどちらかがその関係から逃げたいと思うようになります。

逃げる側であるランナーは連絡や消息を絶つようになります。残された側はチェイサーとなり、ランナーを探し、追うようになります。

この期間は「分離期間」と呼ばれ、チェイサーは自分を見つめ、依存から自立に入るためのスピリチュアルな修行に入ります。

ランナー側は、パートナーからも自分自身からも逃げる事になります。チェイサーは、試練を通して自分自身を見つめ、自分の使命に気づいていきます。

自分を確立した頃には、お相手への執着を手放せている状態になっている方もいます。

性的興奮

ツインソウル/ツインレイが恋愛への執着がテーマであった場合、性的な繋がりをお互いに強く意識し感じるようです。

性に興味がなかった人、または罪悪感を持っていた人も、片割れに会うことでそれに対して積極的・開放的になったり、またはその逆で、あまりの興奮に戸惑い、それを隠そうとするといった傾向が見られるようです。

肉体を超えて魂が共鳴するような不思議な感覚に一体感を感じてしまい、歯止めが利かなくなる事で、課題が見えてきます。

嫉妬や支配、または独占したいという煩悩に対してどう向き合っていくかが課題となり、いかにそれを克服し、悟れるかが試練となります。

浮気をしない

もうすでにパートナーがいると言った場合を除き、ツインソウル/ツインレイはお相手以外に関係を持つ事がないのが特徴です。

もし、すでにいるパートナーと片割れ以外で、別に恋愛相手がいる、またはそれを匂わせる事があった場合は、残念ながらその人は偽ツインである可能性は高いでしょう。

片割れを他の人と比較して嫉妬を促すような行為は、カルマメイトならではの行為です。占い等でしばしば、カルマメイトをツインソウル/ツインレイのお相手と読み間違えられる事があるため注意が必要です。

シンクロニシティー

恋愛関係だけに限った事ではないですが、ツインソウル/ツインレイは別の場所にいるにも関わらず、同じタイミングで同じものを見たり、聞いたり、行動したりといった、シンクロ現象を起こします。

潜在意識レベルで示し合わせるために起きる現象で、偶然が重なり、バッタリ会う等と言った不思議な経験もします。

同じタイミングで同じ事を考えていたりするため、ふとした言葉に、心が見透かされているように感じる事もあるようです。電話や連絡をするタイミングが同じで驚く事もあります。

同じ時期に体調が悪くなる

シンクロにシティーとはまた別の現象で、同時に体調を崩すといった偶然もあるようです。同じ波動を持つもの同士であるため、体調のバイオリズムもシンクロしてしまうとも言われています。

体の右側痛みなどを感じている場合、そのお相手はその丁度反対側である左側が痛いといった現象もあるようです。

ツインソウル/ツインレイと出会う人の特徴

ツインソウル/ツインレイの現象が起こる人には、ある程度条件があることが分かっています。

ツインソウル研究の中で、ツインソウル/ツインレイと実際に出会った人の特徴をまとめましたので、解説していきます。

霊性が高い

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイと出会われる方は、霊性が高まっている、または霊性を高めたいと思われている方が多いです。

そもそも、お二人を出会わせている理由は、お互いとの接触で学び、魂を成長をさせるためです。

地球最後の転生における総決算だったり、卒業試験とスピリチュアルの界隈で言われるように、自身は本当は何を望んでいたのか、その使命を見つけ、解脱を最終ゴールとします。

霊性を高めるための精神修行を行う準備ができた人が片割れに出会いますので、おのずと霊性や精神性が高い事が出会う人の特徴となります。

ここではないどこかを求めている人

ツインソウル/ツインレイと出会う人は、幼少の時から、ここではないどこかに帰りたいなどといった不思議な感覚をもっている事が多いです。

既存の家族とは別に、自分がいるべき場所があるのではないか?自分を生きれていないと感じ、常に何か、誰か、どこかを探しているのが特徴です。

自己実現の領域に向かいたい

ツインソウル/ツインレイは潜在意識、魂のレベルで自分の理想や目的を明確にし、それを現実的に成し遂げたいと思っています。

毒親

TumisuによるPixabayからの画像

家族関係の克服を課題としているツインソウル/ツインレイは、お互いに出会い、投影しあうことで、己の心の向き合いと浄化を促し、自立へと向かいます。

アダルトチルドレンである

ツインソウル/ツインレイはアダルトチルドレン同士であることもあります。その多くは家族内不和を抱え、生きにくさを感じています。

そんな中で片割れに出会う事で、ツインレイ/ツインソウルプログラムが動き出します。その場合、アダルトチルドレン同士ならではの関係性が構築されます。

そこには、お互いを癒し合う関係であったり、または本音や内在した闇をぶつけ合う関係にもなり得ます。それを続けることによって、魂の浄化が行われます。

恋愛依存の傾向にある

恋愛依存の人は運命の人を探しがちで、ツインソウル/ツインレイを恋愛の究極の形として探す人も多いですが、ツインソウル/ツインレイは必ずしも恋愛関係の繋がりとは限りません。

探して見つかるものではないため、占いを利用して探しても偽物である事が多いです。

しかし、その中でもセクシュアリティや愛着問題を課題にしている人は、課題克服の為のカルマメイトやツインソウルを本当に引き寄せてしまうこともあります。

まとめ

StockSnapによるPixabayからの画像

以上、ツインソウル/ツインレイであることを確認するための特徴について解説してきました。

通常の恋愛などの人間関係でも起こりうる特徴もあれば、光って見える・テレパシー・前世の記憶が蘇るなどの通常では起こりえない神秘体験も、実際に存在します。

パートナーとの間にある特徴がツインソウル/ツインレイで起こりうる特徴に合致し、お互いが補い合う素晴らしい関係性であるならば、魂レベルで繋がっている可能性に、より特別感を覚えるのではないでしょうか。

中には関係性がうまく行っていなくて苦しい思いをしている方、あるいは関係性以前に強い性的興奮・発作や前世の記憶が見えるなどの症状に酷く苦しむ方もいます。

いずれにしても、ツインソウルプログラムを発端とした苦しみから脱却するための方法はあります。

どこに行っても治らずに苦しみ続けている方、とにかく早く現状から脱却したい方は、以下よりお気軽にご相談ください。

コメントを残す