ツインソウル/ツインレイのお相手との出会いの意味と「その先にあるもの」とは?

Bingo NaranjoによるPixabayからの画像

もともと1つの魂だったツインソウル/ツインレイが、時を超えて再会するのはなぜでしょうか。また、その巡り合わせの先にあるものは何でしょうか。

全てのことには意味があります。

ここでは、ツインソウル/ツインレイ同士の「出会い」にフォーカスして、出会いの意味について解説します。

また、出会いの前兆やタイミング、出会う方法についても併せてご紹介していきます。

出会いの意味

ツインソウル/ツインレイの2人は、そもそも何のために出会うのでしょうか。

それをはっきりさせることで、運命の巡り合わせの先にあるものが見えてきます。

これから、2人の出会いの意味について解説していきます。

自分を発見し、成長するため

Alexandr IvanovによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイ同士は、内面的にとても似ています。そのため、お相手と対峙していると映し鏡のようになり、本来の自分と向き合うことができます。

結果、自分自分自身を知ることができるのです。そこで自分の課題に気づくことができ、それを乗り越えることで魂は成長します。

魂が成長すると、心が安定し、幸福感に満ちた日々を送ることができます。

このように、自分自身を知る、発見することで、最終的に自己実現につながるのです。

魂の使命を果たすため

人は、それぞれ魂の課題を抱えて生まれてきます。そして、もともと1つの魂だったツインソウル/ツインレイ同士は、同じ課題を抱えています。

課題というのは、いわば魂の使命。

それは、「どうしたら幸せになれるのか」「自分が自分らしく生きるため、人生で全うすることは何か」の答えそのものです。

ツインソウル/ツインレイのお相手と出会うことによって、お相手が映し鏡となるため、その答えにたどり着くことができます。そして、その使命を果たすために歩み始めることができるのです。

前世からの業(カルマ)を解消するため

魂の課題/使命と同様に、ツインソウル/ツインレイ同士は、乗り越えなくてはならない業(カルマ)も同じです。業(カルマ)とは、前世からの魂の思考グセのことです。

2人の出会いはこれの解消も目的としています。この業(カルマ)についても課題/使命と同様に、お相手が映し鏡になることによって炙り出されます。

自己実現のためには、これを乗り越えることが必要であると言えます。

無償の愛を知るため

PezibearによるPixabayからの画像

課題の克服や業(カルマ)の解消というのは、自分が常識だと思い込んでいることを取っていく修行です。修行をすることで、エゴや思い込みを取り除き、考えや価値観を広げていくことができるのです。
}

「自分と似ているけれど他人であり、自分と違う個性をもっている」、そんなツインソウル/ツインレイのお相手自身を受け入れることによって、自分と他者との境界線がはっきりとします。

結果、理想を押し付けることがなくなるのです。そうやって魂が成長し、心が安定することで、自分にも周囲の人たちにも愛情を持って接することができ、自然と「無償の愛」というものが分かるようになります。

出会いの前兆やタイミング

ツインソウル/ツインレイ同士の出会いには、前兆となる現象や、出会いやすいタイミングというものがあります。

本章では、それらについてご紹介していきます。

エンジェルナンバーやお相手の誕生日の数字をよく見る

Сергей ИгнацевичによるPixabayからの画像

出会いの前兆としてまず挙げられるのが、「日常の中で頻繁に同じ数字を目にする」というもの。その数字とは、ゾロ目のエンジェルナンバーや、お相手の誕生日の数字などです。

「2525」などのツインソウル/ツインレイとの出会いの前兆、または統合が近いことを意味するサインとされるナンバーを目にする場合もあります。

環境が変わったタイミング

自分を取り巻く環境や現状が変わり、それにともなって別の方向に行かざるをえなくなったタイミングというのも、ツインソウル/ツインレイと出会いやすいと言えます。

・仕事や財産を失い、生活が苦しくなったとき
・夢や心のよりどころ、大切な存在を失ったとき
・何か新しいことにチャレンジしたとき


それは、潜在意識、つまりは魂の導きによるものです。魂の声に従い行動した先に、片割れの魂をもつツインソウル/ツインレイのお相手が待っている可能性が高いのです。

人生観が変わったタイミング

人生観が変わるタイミングというのは、例えば死にかけたときです。


事故や病気などで「死」を近くに感じたとき、人は大切なことに気づきます。

生きることの尊さや大切さ、今まで当たり前のように過ごしていた日々のありがたみに気づき人生観が変わるのです。

人生観が変わると物の見方が変わり、行動も変わってきます。また、その結果、今の恋人や友人、家族、職場の人など、周囲の人たちと気が合わなくなり、人間関係が変化し孤独感を感じることも多くあります。

それもまた、魂の導きです。

ツインソウル/ツインレイのお相手と出会うタイミングかもしれません。

自分の誕生日が近づいたタイミング

profivideosによるPixabayからの画像

誕生日が近づいたタイミングというのは、運気が変わるタイミングでもあります。

ツインソウル/ツインレイのプログラムは、そういった運気が変わるのをきっかけに動き始めることが多くあります。

自分の年齢が40歳を超えたタイミング

ツインソウル/ツインレイのお相手とは、40歳以降に出会うことが多いです。なぜかというと、40歳というのは人生の分岐点だからです。

人は40年生きると、いい具合に思い込みが育ちます。自分自身をコップ、思い込みを水と例えた場合、コップに注ぎ続けた水が溢れるときというのは、大体40歳くらいのときです。

その人生の分岐点では、多くの場合以下のような状況となります。

・精神的に成長しないとまずい状況
・変わらなければいけない状況
・視野を広げていきたいという思いが生まれるような状況

そうやって、潜在意識によって自立を促されるタイミングは、ツインソウル/ツインレイのお相手と出会いやすいのです。

成長したいと思う人、このままじゃダメ、漠然と生きているのが嫌という人は出会いやすいと言えます。

出会う方法

ツインソウル/ツインレイのお相手と出会いたいからといって、意識的に出会いを画策することはできません。しかし、出会いやすい人の特徴というものはあります。


どんな特徴があるのか、見ていきましょう。

お相手と出会いやすい人の特徴

ツインソウル/ツインレイのお相手と出会いやすい人には、以下のような特徴があります。

・魂のレベルが高い
・いつも自分の居場所を探している
・魂が自己実現を成し遂げることを望んでいる
・毒親のもとで育つ
・子供時代に家庭内で傷つき、トラウマを抱えている
・恋愛に依存する傾向がある

魂の修行をする準備ができた人、無意識の部分でステップアップを望んでいる人など魂のレベルが高い人は、ツインソウル/ツインレイのお相手と出会いやすいと言えます。

また、家族内不和を抱えて育った人、恋愛におけるセクシュアリティや愛着問題を抱えている人も、課題克服のために出会いを引き寄せやすいという傾向があります。

このように、出会いやすい人の特徴についても自分の顕在意識で作り上げることはできないというのが実情です。

だからこそ、運命の巡り合わせであると言えるのです。

まとめ

Дарья ЯковлеваによるPixabayからの画像

ツインソウル/ツインレイのお相手との「出会い」にフォーカスして解説しました。

冒頭の「2人の魂が時を超えて再会するのはなぜか」「その先にあるものは何か」という問いの答えが見えてきたのではないかと思います。

この出会いは、自分自身や魂の課題/使命を知るということや、自己実現に向かって歩み始めるための道筋を照らしてくれます。

意味のある魂の再会なのです。

Wiz-domでは、ツインソウル現象でお悩みの方、どこに行っても解決できない不調を抱える方に向けて、深層心理分析の観点から解決に導くサポートをしております。

コメントを残す